出張演奏

芸術鑑賞会のダイジェスト版

投稿日:

プチジャズ の芸術鑑賞会

こども向けの芸術鑑賞会を行なっております。
幼稚園、保育園、こども園、小学校にてジャズコンサートを開催。こども達の大好きな童謡やアニメソングをジャズアレンジで演奏し、自然にジャズという音楽に触れ合えます。

小学校の体育館、幼稚園や保育園の講堂、お遊戯室などでも開催可能です。

まずは動画をご覧ください。

プチジャズ では、今までに全国の幼稚園、保育園、小学校などでジャズコンサートを開催してきました。伝統的な音楽から、流行りの音楽まで取り入れ、こども達にも楽しめるコンサートで好評をいただいております。

なぜジャズか?英語教育に・・・

近年学校などでも英語の教育が強化されています。

ジャズは、もともとアメリカで生まれた音楽です。音楽と言語は非常に近い関係にあり、アメリカの音楽文化を学ぶことは、言語の習得にも繋がる部分は多いです。

具体的には、リズムのノリ。
古い日本の曲(演歌など)は、4拍子で1拍目と3拍目に手を叩きますが、ジャズでは2拍目と4拍目に手を叩きます。いわゆる裏拍が強くなるリズムです。

これは英語にも通じる部分があり、日本語に比べて抑揚が強い言語でもあり、その分リズムも強く感じることができます。
サンバなど南米の音楽(ラテン音楽)はもっとリズムが強く、言葉もリズミカルです。

ジャズを聴くことによって、自然と「英語耳」に近づけるのです。

 

変わりゆく音楽教育

プチジャズの新聞掲載2

今まで芸術鑑賞会というと、クラシック音楽でオーケストラ、和太鼓ということが多かったようです。実際プチジャズ でも、ご依頼いただいた時に「ジャズは初めて」と言われることが多いです。

音楽・芸術=クラシック音楽?

これは伝統的に引き継がれたものでしたが、そもそもクラシックも大衆音楽であった一面もあります。
なんとなく、芸術鑑賞会ならオーケストラのような感覚で引き継がれている面もありました。

また、20年前までは日本の大学にジャズを学べるコースがなかったのです。
音楽教育=クラシックという概念が、つい20年前まではあったようです。

しかし、近年ではジャズを大学で学べるコースも増え、さらに指導者も増えジャズがクラシックと同様、芸術としての価値が認められてきたように思えます。

クラシックにはない即興演奏(その場でソロを作っていく)など、ジャズにしかない価値は数多くあります。

芸術鑑賞会の開催エリア

芸術鑑賞会の開催エリアは、全国対応中です。
東海三県からの移動になりますので、遠方の場合は宿泊が必要になる場合もあります。

詳細はご相談ください。

 

お問い合わせ

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご予算に合わせたプランもご提案できます。


こどもも大人も楽しいジャズコンサート|プチジャズ

シャルテ株式会社 岐阜県各務原市那加太平町一丁目192
電話番号 058-381-9012
メール info@sharte.jp

*折り返し電話は090-3933-1052から、折り返しメールはtroisvoix@gmail.comになります。
*迷惑メール等の設定等をご確認お願いいたします。

*携帯・スマホからのメール・コンタククトフォームの不具合で、うまく届かない事例もあります。お手数をかけ申し訳ありませんが、2、3日たっても返信がない場合はお電話にて直接お問わせください。

 

 

 

-出張演奏

Copyright© 幼稚園、保育園、小学校でプチジャズ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.