プチ旅 三重

三重県津市のプチ旅【旅するプチジャズ】vol.23

投稿日:

三重県津市のプチ旅

おやつタウン

今回のプチ旅は、三重県津市。地名はたった一文字の『津(つ)』です。
地元の方は『つぅ』と発音するのが通なようです(笑)

三重県津市とは・・・

 津市は、古くは安濃津と呼ばれ、坊津(ぼうのつ)(鹿児島県南さつま市)・花旭塔津(はかたつ)(福岡県福岡市)と並んで「日本三津」の一つとされます。これは、中国から見た重要な港であることを意味し、中国との貿易港の一つとして流通拠点の機能を果たしていたと考えられます。
室町時代から戦国時代にかけては、美杉地域を本拠とする伊勢国司北畠氏が中世都市を形成し、大変栄えました。
江戸時代に入ると、築城の名手である武将藤堂高虎が伊勢国・伊賀国の領主として入り、津城を中心とした城下町として発展するとともに、伊勢参宮の街道を城下に引き入れるなど、交通の要衝として街道を整備したことにより、宿場町としてもにぎわいました。(三重県津市公式サイトより)

三重県津市の観光地

おやつタウン

津市には、あのベビースターラーメンで有名なおやつカンパーニーの工場があります。
そして2019年にオープンした『おやつタウン』というテーマパークもあります。
こどもも大人も楽しいとあったので行ってみましたが・・・

こちらはどちらかというと”こども向け”な感じがしました。たくさんの遊具やアトラクションがあり家族連れでいくと楽しそうです!
大人は工場見学の方が楽しそうです。

おやつタウン

ここでしか買えない、グッズやベビースターラーメンの限定味も!?

ベビースターラーメン伊勢うどん味

三重県津市のグルメ

三重県津市のグルメはこちら!

東洋軒のブラックカレー

東の魯山人(ろさんじん)、西の半泥子(はんでいし)と呼ばれ、「近代陶芸の父」と評される川喜田半泥子が三重県津市に誘致した東洋軒。テレビドラマにもなった小説「天皇の料理番」のモデルだそうです。

店内は高級感が溢れ、緊張します(^_^;)

松坂牛と小麦粉をじっくり1ヶ月かけて炒めて作られた“ブラック・ルゥ”
さすがに『旨味の宝庫』といった感じでした♪

そして、もう一つ
蜂蜜まん

蜂蜜まん

こちらも新しい津の名物のようで、地元の方にも人気でした。一個70円。
あまり蜂蜜は感じませんでしたが、美味しかったです♪

三重県津市での演奏

この日は、プチジャズでも何度か登場するジャズバイオリンの”エリサお姉さん”のコンサートでした。
三重県津市のセンターパレスホールにて、お食事会での演奏。
バイオリンを聴きながらのパーティーで優雅なひとときでした。

三重県津市の出張演奏のお問い合わせ

三重県津市での出張演奏も承ります。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご予算に合わせたプランもご提案できます。

    こどもも大人も楽しいプチジャズコンサート

    プチジャズ(シャルテ株式会社) 〒504-0023 岐阜県各務原市那加太平町一丁目192
    電話番号 058-381-9012
    メール info@sharte.jp

    *折り返し電話は090-3933-1052から、折り返しメールはtroisvoix@gmail.comになります。
    *迷惑メール等の設定等をご確認ください。

    *携帯・スマホからのメール・コンタククトフォームの不具合で、うまく届かない事例もあります。お手数をかけ申し訳ありませんが、2、3日たっても返信がない場合はお電話にて直接お問わせください。

    -プチ旅, 三重
    -, , , ,

    Copyright© 幼稚園・保育園・小学校のこども向けイベントでジャズコンサート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.